登録販売者でスキルアップ!最短で資格取得!合格通信講座

登録販売者の資格を取得するための合格サポート!自分に合ったペースで学べる通信講座

無事、登録販売者に合格した私が是非お奨めしたい、登録販売者の通信講座はこちら


合格通知が届くまでは、不安でしょうがなかったけど、
合格通知を観てからは、まぁこんな私でも良く受かったもんだなぁと他人事のように今は感じています(笑)


勉強期間は、まとめて一気に詰め込めるので二か月前から週末がっつりやりました。
なかには「七日間でうかる!」って書いてある問題集を本屋で見かけましたが
一週間みっちり詰め込んでから試験に臨むのはあまりにも無謀かな?(笑)

平成27年度より、実務経験や学歴を一切問われずに受験が出来るようになったのも、本気で取り組もうと思ったきっかけでもあります。
今後、もっと受験者が増える事を考えると試験の難易度も上がる事が予想されるので、
試験を受けたいと考えている方は早めに受験されるのが良いかもしれないですね!

是非、ヒューマンアカデミーたのまなの通信講座を検討してみてください。

登録販売者の勉強のコツ、受かるためにした事15

やっちゃん520さん やっちゃん520さんの口コミを頂きました。

体調を崩して風邪薬や漢方を飲んだ時に、効能や副作用などが気になった事はありませんか?
興味はあっても詳しい知識がない私ですが、次に転職するなら薬に関わる仕事をしたいと思っていました。
なぜなら祖父母、父母が日常的に飲んでいる薬、自分が体調悪い時に飲む薬など、
人間と薬はとても深い関係だと思ったし、未来のある仕事だと思ったからです。
そしてなにより子供が生まれて、子供に取り入れて良い成分なのか、
副作用はどうなのかなどなおさら知りたくなったからです。
子供が生まれて今までの職場の条件では働く事が難しく、転職を探した時に、
まずは資格が欲しいと思い、在宅で資格がとれる、
かつ薬に関わるということで調剤薬局事務を通信講座で学び、試験を受けて合格しました。
しかし取得してから求人を見ると、薬剤師や登録販売者ばかりで愕然としました。
登録販売者は今まで実務が必要だったものが、そうではなくなり、
誰でも受けられるようになったという事で、登録販売者の資格もとってみようと思い、参考本を買い、勉強しました。
調剤薬局事務で少しは学んでいたのに、登録販売者はもっとレベルが高く、
体の部位や役割、薬の名前や成分、副作用を理解するのは困難でした。
調剤薬局事務を通信講座で学んだ後で痛い出費でしたが、ネットでいろいろ調べ、
テキストがわかりやすそうで内容も豊富なユーキャンで学ぶ事にしました。
資料もサポート体制も充実している他、
テキストとは別に過去問題集をくれて、初めて受ける試験内容の雰囲気というのがつかめました。
あれもこれもと手をつけてやるよりは、過去問題集でだいたい出るところを予想し、
テキストで補強していくという事をしました。

広告を非表示にする