登録販売者でスキルアップ!最短で資格取得!合格通信講座

登録販売者の資格を取得するための合格サポート!自分に合ったペースで学べる通信講座

無事、登録販売者に合格した私が是非お奨めしたい、登録販売者の通信講座はこちら


合格通知が届くまでは、不安でしょうがなかったけど、
合格通知を観てからは、まぁこんな私でも良く受かったもんだなぁと他人事のように今は感じています(笑)


勉強期間は、まとめて一気に詰め込めるので二か月前から週末がっつりやりました。
なかには「七日間でうかる!」って書いてある問題集を本屋で見かけましたが
一週間みっちり詰め込んでから試験に臨むのはあまりにも無謀かな?(笑)

平成27年度より、実務経験や学歴を一切問われずに受験が出来るようになったのも、本気で取り組もうと思ったきっかけでもあります。
今後、もっと受験者が増える事を考えると試験の難易度も上がる事が予想されるので、
試験を受けたいと考えている方は早めに受験されるのが良いかもしれないですね!

是非、ヒューマンアカデミーたのまなの通信講座を検討してみてください。

登録販売者の勉強のコツ、受かるためにした事10

MeLoさん MeLoさんから口コミを頂きました。

登録販売者の資格を取るためには社会人と学生では違うとは思いますが、
私はあくまでも社会人なのであまり受験用の勉強時間はとれない状況でした。
そこでまずは登録販売者の試験がとのような内容のものかを知る事から始める事にしました。
もちろんどのような状況で活躍できるかとか資格そのものも内容は理解している事は当然として
問題の形式やどのような問題がでるかという大学受験と同じような感覚で調べてみると
試験はマークシート方式との事だったので今後はどう変わるかはわかりませんが
とにかく自分が受験する時の方式や合格率は理解したので、
あとは勉強のコツですが、これまでに薬学や医学に関する勉強をしたことがあるのであれば問題はないと思いますが、
全く未経験の場合にはさすがに過去問題を解いただけで合格をする事は難しいと思うので、
書店で参考書と問題集くらいは用意しても良いと思いますし、
金銭的にゆとりがあり万全をと考えるのであれば通信講座を選択するのも悪くないのかもしれません。

大学受験や他の試験と同じで合格をするのが目的で満点を取る事が目的ではないのでまずは全体的にみて、
いかにも専門的な分野と比較的常識的な知識でも通用するという内容のものがあったので、
過去問代や参考書を読みながら問題の癖などを確認しながら覚えるようにしていきました。
中でも様々な医薬品の作用のしかたと臓器の機能に関しての内容や医薬品に関する細かい箇所に関しては
未経験の場合には時間がかかると思いますので早めに暗記をしておくと得点率も上がると思います。
個人的には過去問題を何度も繰り返し出題内容の理解を深める事が最も良い勉強方法だと思います。

 

広告を非表示にする