登録販売者でスキルアップ!最短で資格取得!合格通信講座

登録販売者の資格を取得するための合格サポート!自分に合ったペースで学べる通信講座

無事、登録販売者に合格した私が是非お奨めしたい、登録販売者の通信講座はこちら


合格通知が届くまでは、不安でしょうがなかったけど、
合格通知を観てからは、まぁこんな私でも良く受かったもんだなぁと他人事のように今は感じています(笑)


勉強期間は、まとめて一気に詰め込めるので二か月前から週末がっつりやりました。
なかには「七日間でうかる!」って書いてある問題集を本屋で見かけましたが
一週間みっちり詰め込んでから試験に臨むのはあまりにも無謀かな?(笑)

平成27年度より、実務経験や学歴を一切問われずに受験が出来るようになったのも、本気で取り組もうと思ったきっかけでもあります。
今後、もっと受験者が増える事を考えると試験の難易度も上がる事が予想されるので、
試験を受けたいと考えている方は早めに受験されるのが良いかもしれないですね!

是非、ヒューマンアカデミーたのまなの通信講座を検討してみてください。

登録販売者の勉強のコツ、受かるためにした事9

cospy*さん cospy*さんから口コミを頂きました。

登録販売者の資格を取る為には、繰り返し覚える事以外にないと思っています。
薬の組み合わせや薬品の正式名称とジェネリックでの商品名の違いなど、
参考書以外にも実務で必要な知識が多くあります。

そのため、細かい時間を見つけては参考書を繰り返し読み、
家で少し長めの時間を作れたときに過去の試験問題を解いたりの繰り返しでした。
去年からは受験資格が撤廃され、誰でも受験できるようになりました。

これまでは1年以上ドラッグストアで働いていないと受験も出来なかったのですが。
ただ、それが原因かどうか分かりませんが、昨年は合格率が下がっていたと聞きました。
私が受験したときの経験をふまえてみると、参考書の選び方がとても重要だと感じました。
最初に登録販売者を目指したときに参考書を書店購入したのですが
その本には最低限必要なだけの情報しかのっておらず、知りたい事が勉強できない、という事がありました。
その後、通信講座にはいりましたが、
そこで頂いた参考書はとても親切な内容になっており、過去問題を解く際にも重宝しました。
職場での理解を得られるようにすることも大切だと痛感しました。

社会人になると時間の都合がつきにくいので、職場の理解があるだけで大分と勉強がはかどります。
私の場合は先輩が登録販売者の資格を持っていた事もあり、
通信講座だけでは理解しきれなかった箇所の質問にも答えてくださったり、
シフトの調節をしてくれたりと本当に感謝しています。

 

広告を非表示にする