登録販売者でスキルアップ!最短で資格取得!合格通信講座

登録販売者の資格を取得するための合格サポート!自分に合ったペースで学べる通信講座

無事、登録販売者に合格した私が是非お奨めしたい、登録販売者の通信講座はこちら


合格通知が届くまでは、不安でしょうがなかったけど、
合格通知を観てからは、まぁこんな私でも良く受かったもんだなぁと他人事のように今は感じています(笑)


勉強期間は、まとめて一気に詰め込めるので二か月前から週末がっつりやりました。
なかには「七日間でうかる!」って書いてある問題集を本屋で見かけましたが
一週間みっちり詰め込んでから試験に臨むのはあまりにも無謀かな?(笑)

平成27年度より、実務経験や学歴を一切問われずに受験が出来るようになったのも、本気で取り組もうと思ったきっかけでもあります。
今後、もっと受験者が増える事を考えると試験の難易度も上がる事が予想されるので、
試験を受けたいと考えている方は早めに受験されるのが良いかもしれないですね!

是非、ヒューマンアカデミーたのまなの通信講座を検討してみてください。

登録販売者の勉強のコツ、受かるためにした事



RIN さんが口コミを書きました。

転職が有利になると知り、登録販売者の資格を目指すことにしました。
試験で合格するためにやった事で特に役立ったと実感できたのが、医薬品の成分を覚える際の関連付けです。
登録販売者の試験では覚えるべき事柄はたくさんありますし、一つ一つを丁寧に暗記すると疲れてしまいます。
そこで私が編み出したのは、同じ成分や特徴がある医薬品を一緒に覚えるやり方です。
こうすると一つの成分で複数の医薬品を思い出せます。
そしてこの方法を応用して、暗記カードも作成しました。
医薬品の成分に限らず覚える事柄が多い登録販売者の試験対策では、暗記カードはとても有効な方法です。
カードをシャッフルするとカードの順番に関係なく暗記ができているかも分かるので、試験勉強中はずっと持ち歩いていました。


jijirome さんが口コミを書きました。

登録販売者の試験に受かるためには、とにかく暗記するしかないです。
バラバラで覚えても暗記しにくいので、系統ごとに覚えていきます。
覚え方は色々と思いますが、私は書きながらその単語を発することで脳への定着を目指しました。
それを何回も繰り返しているうちに覚えていくと思います。
1日の最後には、その日に覚えたことが定着しているか確認します。
そして全体的に覚えているかどうかを確認するために模擬テストを行うことで、
自分がどの分野を覚えていなくて弱いのか客観的に分析します。

そのあとは覚えていないところを重点的に覚えなおします。
それを繰り返すことで合格に近づくことができると思います。
人間は忘れてしまう生き物なので、忘れてしまう前提で考えています。




hanamomo10 さんが口コミを書きました。

私が登録販売者になるためにしたことはただ一つです。
勉強以外のこと、家事や仕事など日常どうしても必要なこと以外は極力やらないようにしました。
テレビ鑑賞やスマホ、パソコンなどを使ったネットサーフィンもしていません。
できれば携帯電話も使いたくなかったのですが、ライフラインになるので、残していました。
SNSやメールなどによる友人からの誘いも全て断りました。
私には親兄弟以外の家族や恋人が当時いなかったので、それが実現できたのだと思いますが、
そのおかげで試験には合格することができました。
他の勉強方法も試しましたが、とにかく集中する、これに勝るものはないかと思います。
期間中は精神的にも厳しいですが、合格後の達成感や充実度は計り知れないと思います。