登録販売者でスキルアップ!最短で資格取得!合格通信講座

登録販売者の資格を取得するための合格サポート!自分に合ったペースで学べる通信講座

無事、登録販売者に合格した私が是非お奨めしたい、登録販売者の通信講座はこちら


合格通知が届くまでは、不安でしょうがなかったけど、
合格通知を観てからは、まぁこんな私でも良く受かったもんだなぁと他人事のように今は感じています(笑)


勉強期間は、まとめて一気に詰め込めるので二か月前から週末がっつりやりました。
なかには「七日間でうかる!」って書いてある問題集を本屋で見かけましたが
一週間みっちり詰め込んでから試験に臨むのはあまりにも無謀かな?(笑)

平成27年度より、実務経験や学歴を一切問われずに受験が出来るようになったのも、本気で取り組もうと思ったきっかけでもあります。
今後、もっと受験者が増える事を考えると試験の難易度も上がる事が予想されるので、
試験を受けたいと考えている方は早めに受験されるのが良いかもしれないですね!

是非、ヒューマンアカデミーたのまなの通信講座を検討してみてください。

通信講座で登録販売者資格取得を目指す

f:id:tourokuha:20160303194249j:plain

 

国家資格である登録販売者を取得するにあたってどういった傾向と対策があるのかをどうやって勉強するのが最も効率が良いのか、基本的には過去問をやるのが一番です。
しかし傾向と対策は少しずつ変化しており平成27年度と平成28年度では試験の傾向が大きく異なる可能性も少なからずあります。

その中で登録販売者の勉強方法にはどういったものがあるのか、大きく分けると下記の3つです。

△独学で登録販売者の勉強をする
今までの過去問題を自分で集めて自分で対策する、確かに方法論としては可能ですが時間がかかる事。そして対策の精度が個人によって大きくばらつくのがデメリットといえます。

○登録販売者の学校に通う
・国家資格である登録販売者に合格するためだけの専門学校に通う事で合格を目指します。高い合格率を誇りますが初期費用がかさむ上に仕事をしながらなどでは時間が作りづらいなどのデメリットもあります。

◎通信講座で登録販売者合格を目指す
10年近い登録販売者の過去問の傾向を知り対策するだけであれば通信講座で全く問題ないというのが結論です。
今の通信講座は2009年にでき、10年近い歴史もできた登録販売者の対策を効率良く行う事ができわずか数カ月でも合格が目指せる仕様となっています。


事実合格率も高く「合格保証制度」といった制度もあり、万が一不合格の場合は受講料全額返金または在籍期間の延長を選択する事で長期的に高確率での合格を目指す事ができるのもメリットと言えます。
また登録販売者は「厚生労働大臣指定 一般教育訓練給付制度について」に指定されているため条件を満たした場合は受講料が20%割引になるのも大きなメリットでしょう。

学校に通うにしても独学で学ぶにしても通信講座で学ぶにしても共通しているのは登録販売者の資格を取得するにあたって自分の時間を割く必要があるという事です。
そういった点でも自分のスケジュールに合わせて時間を作りながら万全の対策ができる通信講座は登録販売者の資格取得するにあたって大きな力となるのではないでしょうか?





広告を非表示にする