登録販売者でスキルアップ!最短で資格取得!合格通信講座

登録販売者の資格を取得するための合格サポート!自分に合ったペースで学べる通信講座

無事、登録販売者に合格した私が是非お奨めしたい、登録販売者の通信講座はこちら


合格通知が届くまでは、不安でしょうがなかったけど、
合格通知を観てからは、まぁこんな私でも良く受かったもんだなぁと他人事のように今は感じています(笑)


勉強期間は、まとめて一気に詰め込めるので二か月前から週末がっつりやりました。
なかには「七日間でうかる!」って書いてある問題集を本屋で見かけましたが
一週間みっちり詰め込んでから試験に臨むのはあまりにも無謀かな?(笑)

平成27年度より、実務経験や学歴を一切問われずに受験が出来るようになったのも、本気で取り組もうと思ったきっかけでもあります。
今後、もっと受験者が増える事を考えると試験の難易度も上がる事が予想されるので、
試験を受けたいと考えている方は早めに受験されるのが良いかもしれないですね!

是非、ヒューマンアカデミーたのまなの通信講座を検討してみてください。

登録販売者の難易度について

f:id:tourokuha:20160303193929j:plain

 

登録販売者は比較的新しくできた資格であり業界からの需要も多いため今人気がある資格の1つだと言えますがそうなった場合気になるのがその合格難易度です。

国家資格である登録販売者はもちろん難易度が低いわけではありませんが、十分な対策をすれば問題なく資格取得することができます。なかには独学で勉強して取得する人もいるぐらいです。
また平成27年度から行われた改正によってグンと門戸が広がっています。改正されたのは以下の2点です。


(過去)平成26年度の試験までは登録販売者の受験資格として高卒以上の方は1年以上の実務経験を要する

(現在)受験前の実務経験は必要なくなりました。


登録販売者は資格取得前に実務経験がなくて取得を諦めていた人に対して大きく受け入れ体勢を取ったといえます。

そして気になる難易度ですが薬剤師に比べればずいぶんと低いといっても差し支えありません。
大体の合格率は全国平均でいうと半分ほどとなっており国家資格の中では破格と言ってもいいでしょう。

試験の内容大きく分けて4つとなっており

【人体の働きと医薬品:20問40分 】
【主な医薬品とその作用:40問80分 】
【薬事関係法規・制度:20問40分 】
【医薬品の適正使用・安全対策:20問40分 】


これらはすべて択一式となっており対策さえできていれば十分に対応できそうですよね。ちなみに合格ラインはおおよそ7割程度の正解率かつ各分野において最低40%の正解率が求められるようです。
できた当初に比べて数年ですが歴史もできてきた事から通信講座であっても十分な対応ができるようになったのが50%以上の合格率の要因だと言えるのではないでしょうか?





広告を非表示にする